DNS 8 Live


収録や生放送時にバックグランドノイズを自動で抑える
驚異的な8chダイアログノイズサプレッサー

セリフに被るバックグランドノイズを自動的に抑えるダイアログノイズサプレッサーDNSの8ch仕様。

DNS 8 Liveは、録音データを処理するのでは無く、収録現場や生放送スタジオにおいてそのマイク回線に使用し、リアルタイムでバックグランドノイズを抑えてしまおう、と言う製品です。

現場での使用を考慮し操作を簡略化、たった2回のコントロールノブ操作で空調や交通騒音と言ったバックグランドノイズを抑えることが出来ます。
更に、自動解析モードでは一切操作する必要が無く、自動的にバックグランドノイズを抑えてしまいます。
ニュース番組など、周囲が騒がしい場所から中継するような場合や、国際会議などの大型イベントに大変効果的。
ミキシング時マイクレベルを上げても、背景雑音が一緒に大きくなる事が無く音声だけを強調
することが出来ます。

DNSシリーズには主に以下の性能を持っています。
・セリフのバックグランドにある声以外の音(カメラ、ハム、空調、モーター音、虫、その他環境騒音など)を抑える。
・ハウリングを押さえる。
・BGMを抑える。
・残響を抑える。
・ポップノイズを抑える。

これらの処理をリアルタイムに遅延無く行い、どんなに強く効果を設定しても音が崩れる事が無いので、ライブ中継で音声が聞き取れなくなると言ったことがありません。
IP接続により、ブラウザからのリモートコントロールも可能です。




オーディオ入出力: AES/EBU(XLR, DB25)
※電源遮断時に入出力をバイパスするセーフ機能はXLRのみ
サンプルレート: 44.1, 48, 88.2, 96 kHz
ビット数: 24 bit
処理分解能: 40 bit
遅延: <10 sample
電源: 90〜260VAC 50/60Hz, 12VDC
※同時接続時はACが優先
サイズ: 1U x D200mm
重量: 3kg

価格: 定価\1,000,000(税別)





お問い合わせ


>ページトップへ戻る